ブログ初心者が「質の良い記事」を書くための具体的な方法

こんにちは!直也です。

ブログを書き始めの初心者さんはなかなか自分で納得す文章を書くことが難しいと思います。書いては消して、書いては消して、を繰り返して結局投稿できなかった・・という経験をした方も多いと思います。

そこで今日はそんなあなたが「質の良い記事」を書いていくための具体的な方法をお話していこうと思います。

3分ほどお付き合いください。

質の良い記事とは

質の良い記事といっても定義が大雑把すぎてどのような文章を書いたらいいのか分かりにくいですよね。でもGoogleは「質の良い記事」を求め、「価値の無い記事」は検索上位に表示しないことを明言しています。

ですから何としても「質の良い記事」を書いていかなければならないのですね。

Googleは基本どんな内容なら質の良い記事と言えるのかを明確には教えてくれませんので、あくまで僕が意識している質の良さをご説明します。

それは、

  • 読者の知識になる記事
  • 読者に元気を与える(楽しませる)記事

この2つです。

読者の知識になる記事

シンプルに読者の疑問を解決してあげる記事です。

「○○の方法とは?」

「いまオススメの○○!」

など、読者の知識になったり新たな発見を与えてあげられればそれは質の良い記事と言えます。

 

ただし読者の知識になると言っても他サイトの記事をコピペしただけのコピーコンテンツはGoogleが物凄く嫌う「価値の無いコンテンツ」になってしまうので要注意。

語尾や文章の配置を変えただけのリライト記事も同様です。

内容は同じだとしても必ずオリジナルの文章で読者に伝えるようにしましょう。

読者に元気を与える(楽しませる)記事

なにも読者の役に立つ情報を書くだけが質の良い記事とは言いません。

読者を励ましたり、笑わせたりするなどして元気付ける記事もとても良いコンテンツとなります。

例えば以下の記事。

>>ミネラルウォーターを好む意識高い系の方々は味の違いがわかるのか?沼の水と比べてもらった

 

失礼かもしれませんが、やっていることは非常にくだらないです。

でも物凄く面白いし読みながら笑ってしまいます。とても長い記事ですがついつい最後まで読んでしまいますし、このブログの他の記事も読んでみたくなりますよね。

これも1つの「質の良い記事」の実例です。

でもブログ初心者がここまでの記事を書くことは難しいですよね。ではどうすれば質の良い記事を書けるのでしょうか。

質の良い記事を書く方法

初心者が質の良い記事を書くために僕がアドバイスできることは、

質の良い記事を書こうとするな!

ということです。

・・なんだそりゃ!!

と思ってしまうかもしれませんが、最初は余計なことを意識しない方が良いという意味です。それにはしっかりとした戦略性もあります。

まずは下手でもいいから世に出すこと

いい記事を書くための第一歩は『下手でもいいから世に出すこと』です。

いいですか、最初からプロみたいな文章なんて書けるわけがないのです。誰でも最初はヘタクソですし、世の中の人々に笑われていた時代もあるんです。

いちばんやってはいけないことは、批判をおそれて世に出さない(投稿しない)ことです。

  • だれの役にも立たない記事だな
  • 全然面白くもない記事だな
  • 500文字しか書けないから投稿はやめておこう

これダメです。

とにかく書いたら投稿すること。世界中に発信すること。これがスタートです。

世に出せばフィードバックを受けられる

下手でもいいから書いて、発信。書いて、発信。

これを繰り返すだけでも文章はうまくなります。少なくとも文字数は2倍、3倍と書けるようになっていきます。

ですがさらに大きなメリットは、他人からのフィードバックを受けられるようになるということ。

記事を書いて世の中に発信していけば徐々にあなたの記事を読んでくれる人が現れます。するとまた少しずつコメントを残してもらえるようにもなってきます。

これが非常に大切な他人からのフィードバックです。

 

もしかしたら心無いコメントを書かれるかもしれません。

僕も最初は『わかりにくい』『お前ちゃんと調べてから書いてんのか?』などグサッとくる言葉も受けてきました。でそれは読者から見た素直な感想なのです。

そしたらやることが見えてきますね。

まずはコメントの付いた記事を編集して少しでもわかりやすい表現を使ってみる、さらに深く調べて追記する、などをして読者が不満に感じた部分を改善していきます。

すると今度はまた違った反応(フィードバック)が得られるようになりますので、また改善をする。

質の良い記事とは改善の繰り返しによって完成します。

最初の投稿ボタンを押す押さないで迷っている場合ではないのです。

投稿は絶対にする!質を上げるのはそれからの作業です。

 

もう一度言いますが、何事も最初から上手な人はいません。みんな最初は負けて、笑われて、恥ずかしい思いをすることからは避けられないんです。

だったらヘタクソでもいいから堂々と作品を世に出して反応を見てみるべきだ、ということです。

これは紙の本ではなくインターネット上のブログ記事だからできることです。世に出した後でも編集可能な素晴らしい媒体なのですから、その性質を上手に使っていきましょう。

あの大手企業も未完成で世に発信する

とにかく100%の状態でなくても世に出すという重要性がわかる例があります。それはあの世界的大企業「Apple」のiPhoneです。

よく思い出してみて欲しいのですが、新型のiPhoneやOSは毎回なんらかのトラブルが発生して不満の声を高らかにSNSなどに発信している人が見受けられますよね。

それはAppleが完成度70%の状態で新しいiOSを世に発信しているからです。

意図して70%で出しているというよりは、当事者だけで100%に完成させることは不可能だと分かっているので早めに世間のフィードバックを得るためだと思います。

本社に寄せられる苦情、SNSへの不満の書き込みを見て重ね重ねアップデートを重ね、気が付くと誰も不満を口にしないという状態になっていますね。

これこそが質を高める最良な方法だということです。

 

世に出す→フィードバック→改善→フィードバック→改善→・・

Apple社でさえ取り入れている手法です。スマホのOSでもブログの記事でもこの部分の本質は同じ。

最初から100%を目指して作品を完成させようすることがどれだけナンセンスかがお分かりになったのではないでしょうか?

まとめ

ブロガー、アフィリエイターがぶち当たる「質の良い記事」についてお話し、その書き方を解説してきました。

まとめると、

  • どんどん投稿して読者からのフィードバックを受けよう
  • 改善してさらにフィードバックを受けよう
  • 記事投稿の段階で100%の記事をUPするのは不可能
  • Appleでも無理!

というお話でした。

記事を書いている最中や投稿ボタンを押すタイミングでいつも躊躇してしまう人は『Appleだって最初はヘタクソなんだ!』って思って自信を持って投稿しましょうね。

しっかりとその後の改善を繰り返せばiOSのように素晴らしい作品に仕上がります。

ではでは!

 

PS.

この記事がわかりにくい、ヘタクソ!と感じたらバンバンコメントください!

アフィリエイトで稼ぐ為に自己投資をすることの重要性

2017.09.17

時間が無い副業アフィリエイターが無理なく記事を投稿する方法

2017.09.15

【限定】個人ブログで月間80万PV集めた方法を完全公開!

 

【期間限定販売】

個人ブログで月間80万PV以上を集めた戦略を全て詰め込みました!
文字総数:15,000字以上

✓ジャンル選定法
✓アクセスを急増させるタイトルの付け方
✓たった1記事で3万PV集める「○○○記事」の作り方

など、ぜひお得なうちにどうぞ!

>>【SEO】ブログアクセスを月間80万PVまで上げた全手法を徹底公開する

 

※一定数の売り上げ毎に値上げいたしますのでお早目にのご購入をおすすめします

>>【SEO】ブログアクセスを月間80万PVまで上げた全手法を徹底公開する