会社は最低3年続けるべき?入社3年で独立した男の体験談

気付けば4月になり新年度となったので、今日は副業やアフィリエイトとは関係ないのですが僕がサラリーマンとして就職していた頃のお話でもしようと思います。

サラリーマン時代は嫌なことも面倒くさいこともたくさんあってすぐに辞めたいことも多々あったのですが『最低3年は頑張らないと何やっても通用しないぞ』と何回か言われました。

新入社員になった方ももしかしたら既に言われたかもしれませんね。

ただ、この「3年」という数字を守ることに何か意味はあるのでしょうか?

僕は結局3年半働いて独立した身なのですが、実際に3年間の就業を体験した者として思うことを書き連ねていこうと思います。

会社で働くことに疑問を持った方や将来独立を考えている方はぜひとも5分ほどお付き合いください。

『とりあえず3年』続けることに意味はない!

はい、いきなりですがこれが僕の出した結論。

3年間サラリーマンとして働いて感じた率直な感想です。

この仕事は自分に合っていない、仕事がつまらない、ブラック企業だ、と感じたのであれば3年間続けることに意味はありません。

逆に仕事が楽しくてやりがいも感じるのであれば3年なんて言わず飽きるまでその仕事に没頭しましょう!

仕事が自分に合っているか、楽しいかなんて1年で判断できる

『3年すら働かないで仕事がお前に合っているかどうかなんて分かるわけないだろ』

『時間が経てば仕事の面白さがわかる』

いやー、よく聞く決まり文句ですね。

でも正直なところどんなにバカでもこんなこと1年あれば判断できます。というか半年もあれば十分ではないでしょうか?

少なくとも1年勤めれば自分の部署に関する仕事は一通り手を付けるはずですし、この時点で合っているかどうか分かりますよね。会社の雰囲気が合わない、とかなら3日で分かります。

3年間もこれが分からないなんてことはまずあり得ません・・

 

仕事の面白さについても同じ。

そもそも「面白い」とか「楽しい」という感情は仕事をやり始めた瞬間なんとなく分かるもので、時間をかけて思い込もうとするものではありません。

楽しければ一瞬で楽しくなります。

例えば趣味のゲームなどはそうですよね。自分のやっているゲームが楽しいかつまらないかを判断するのに時間はかからないでしょう。

つまりそういうこと。

1年やって楽しさを感じられなければその仕事はあなたにとってつまらない仕事でしかないのです。

 

僕は大人を信用して3年間働いて上記のことに気づきましたが、もっと早く気付いておきたかった。

断言しますが、入社して1年後に感じている仕事のイメージと3年後に感じる仕事のイメージに大差はありません

1年後に仕事がつまらなければ3年後もつまらないです。

仕事が自分に合わないと感じた場合は3年もじっとしていないで早々に次への行動を開始すべし。

3年間で人間の行動力は急速に低下する

3年間という長時間にわたって面白くない仕事を続け好きでない上司の言いなりになっていると急速に思考力が落ち、当初の「いつかは独立してやる!」という強い気持ちも行動力も急降下します。

僕もたぶん後1年会社にいたら危なかったと思いますね。

3年働いているといくら仕事がつまらなくても上司が嫌いでも、だんだんと慣れてしまって「このままでいいかな・・」と考えてしまうんです。

我慢してればお金もらえるし、と。。

そこで質問。

 

人生の大半の時間を嫌なことで過ごしお金が貰えればそれでいいんですか?

 

「はい」というならそれも良いでしょう。

もう僕から言うことは何もありませんので、明日からも頑張ってください。

 

上の問いに「いやだ!」というのであれば今すぐ行動しましょう。

すぐに会社を辞めろというのではなく、転職先を探したり副業を始めて稼ぐ力を付ましょうという意味です。

正直3年ならまだなんとかなります。

でも30歳を超えたり、結婚して子供を授かったりすると更に行動力は低下します。

  • もうこんな歳だし
  • 家族のためにも会社は辞められない

などなど、行動しないための言い訳がいくらでも思い付くようになるからです。

 

ほんと、動くなら早いに越したことはありませんよ。

今は就職しなくてもお金が稼げる時代

知っておいて欲しいのですが、今は就職しなくても個人でお金が稼げる時代です。

僕自身も会社を辞めて約半年でサラリーマン時代と同程度のお金を稼ぐことができました。

特化型ブログで月収20万円達成!コツや気付いたことをお話します

2018.03.28

もう会社で何十年も働いている先輩方が若かりし頃と時代が全然違うのです。

会社を辞めたら人生終わりだと思い込んでいる人が非常に多いのですが、個人でも本気で仕事すれば生きられます。

それに日本ほどセーフティーネットが充実している国だと会社辞めた程度で死ぬ方が難しいと思いますよ。

 

いざ会社を辞める際は多くの先輩に「生きていけるわけ無いだろ」と言われるかもしれませんが、そんな時は『あんたは独立したことあるんですか?』と聞いてみましょう。

過度に心配してくる人ほど本人に会社を辞めた経験がないものです。

アドバイスは経験者からのみ真剣に聞きましょう。

もし会社を辞めた経験があり尚且つ死にそうになったことのある先輩が心配してくれるのであれば居酒屋にでも連れ出して事細かく話を聞いてみると良いですね。

経験したこと無い人のアドバイスは一切聞かなくてもOK。

プールに入ったこと無い人が「プールに入ると溺れて死ぬから止めたほうがいい」と言っているのと同じですから。

まとめ

新入社員となり早くも仕事に違和感を感じた人に少しでも伝えたくて記事を書きました。

まとめると、

  • 3年続けることに意味はない。むしろ行動力や向上心を失う
  • 今はやり方次第では個人で十分に稼げる時代
  • 周りからの意見は取捨選択しよう

ということです。

このブログは個人でお金を稼ぐ方法も発信していますので、少しでも参考にしてあなた自身の生き方が広がれば嬉しいです。

時には逃げることも大切。

決して会社に殺されないよう生きる力を早め早めに付けていきましょう。

【限定】個人ブログで月間80万PV集めた方法を完全公開!

 

【期間限定販売】

個人ブログで月間80万PV以上を集めた戦略を全て詰め込みました!
文字総数:15,000字以上

✓ジャンル選定法
✓アクセスを急増させるタイトルの付け方
✓たった1記事で3万PV集める「○○○記事」の作り方

など、ぜひお得なうちにどうぞ!

>>【SEO】ブログアクセスを月間80万PVまで上げた全手法を徹底公開する

 

※一定数の売り上げ毎に値上げいたしますのでお早目にのご購入をおすすめします

>>【SEO】ブログアクセスを月間80万PVまで上げた全手法を徹底公開する